Matrixは、プロトコルをサポートする任意のクライアントでクロスプラットフォームで使用できます。

3000.chatは、ユーザーがWebブラウザを介してログインできるようにする ElementWebクライアント を使用する組み込みの Webクライアント を提供します。

ソフトウェアクライアントを使用する場合は、 登録プロセス 中に設定したユーザー名とパスワード、およびマトリックスサーバーアドレスhttps://3000.chatを入力する必要があります。

ユーザー名は、ユーザー名が最初に登録されたサーバーに応じて、構文@USERNAME:3000.chatまたは@USERNAME:matrix.org でフォーマットされます。

クライアントを介して他のユーザーに接続する場合も、同じ構文を使用する必要があります。

3000.chatの組み込みWebクライアントの代わりに、ホームサーバーアドレスとしてhttps://3000.chat を選択するときに、 パブリックElementWebクライアント を使用することもできます。

次の サイト には、考えられるすべてのプラットフォームのソフトウェアクライアントがリストされています。